2014年8月24日日曜日

インベントリが読み込まない!? そんな時は…

Second Life で所持しているはずの物が
 「フォルダはあるのに、中身がない!? 」
と、インベントリに表示されないときの対処方法。

あ、空だからって削除してしまっちゃダメですよ!(>д<)


ビューアの環境設定にある「キャッシュクリア」では、全てのキャッシュが削除されません。 
(クリーンインストールをしても削除されません) 


手動で削除する (Windows)

まず隠しフォルダが見えるように
コンピュータ>コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダオプション
を開き、2つめの表示タブのなかの
ファイルとフォルダの表示>隠しファイル、隠しフォルダ~表示する
にチェックし、「適用」をクリック。
(このウィンドウはあとで設定を元に戻すときに使うので、開いたままでかまいません)

Second Life の公式ビューアでの説明となりますので
3rdパーティ製ビューアをお使いの方は、適宜「SecondLife」を
「3rdパーティ製ビューア名」に置き換えてください。

WinVista以降
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\SecondLife(キャッシュの場所)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\browser_profile
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\SLアカウント名\browser_profile

WinXP
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\SecondLife(キャッシュの場所)
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\SecondLife\browser_profile
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\SecondLife\SLアカウント名\browser_profile

(「\」←バックスラッシュは、フォントによっては逆向きのスラッシュに見えますが、
 バックスペースの横にある「円」マークと同じです)


【アドレスの見方】
最初の「C:」はドライブレターといいます。
大抵の方は、OS(Windows)をCドライブにインストールしてあると思うので、C:から始まっています。
Cドライブを開いて、Users(日本語環境では「ユーザー」)フォルダを開きます…
その中に自分のユーザー名のフォルダがあるので、さらにそれを開きます……
…という感じで「\」マークはフォルダの階層?構造になってます。


お使いのOSをご参照の上、
上記の3つのフォルダの中身をすべて削除します。

3つめのフォルダはサブアカウントでもログインしている場合、
サブアカウントの分、全部削除してください。

削除が終わったら、先ほど開いたままにしてあった
「フォルダオプション」のファイルとフォルダの表示>隠しファイル、隠しフォルダ~表示しない
にチェックをし「適用」>「OK」でウィンドウを閉じます。


インベントリの読み込みは古い?メインランドがいいらしいですが
(海の中?とか??)よくわからないので 私は
いつも自宅で読み込んでますw(メインランドなんだけどね)
ので、よかったらみるくほ~るの更衣室へどうぞ。

インベントリの読み込み中は
じっと我慢の子で待っていてください(。・ω・。)


【余談】

FireStorm なら、ビューアを立ち上げて
環境設定>セットアップ>キャッシュの場所、のよこの 「開く」ボタンで
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\FireStorm(キャッシュの場所)
が開きます。


Singularity Viewer は、キャッシュの場所以外、公式と共用しているっぽいです。

WinVista以降
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\SingularityViewer(キャッシュの場所)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\browser_profile
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\SLアカウント名\browser_profile

WinXP
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\SingularityViewer(キャッシュの場所)
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\SecondLife\browser_profile
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\SecondLife\SLアカウント名\browser_profile

※「browser_profile」は「cef_cookies」という名前になっている場合もあります。

※実は2年前から書こうかなぁ~…と悩んでいたエントリだったりします(*ノノ)
 こんなのでも、少しでもお役に立てば…と
 したためさせていただきました。

8 コメント:

はじめましてm(_ _)mフォルダの中身が消えてしまって焦ってました。
記事通りにさせて頂いたら復活しました!!
本当に感謝感激です!!ありがとうございます^^

★あずさん

お役に立ててなによりです(。・ω・。)

初めまして。お邪魔をいたします。
インベントリの突然の消失に困惑し、検索にてこちら様にたどり着きました。
ご解説を拝見いたしましたが、

WinVista以降
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\SecondLife(キャッシュの場所)
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\browser_profile
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\SecondLife\SLアカウント名\browser_profile

の三項目の内、下の二項目の削除すべきファイルbrowser_profileが見つかりません。

Roaming\SecondLife内には三つのフォルダ「SLアカウント名」「logs」「user_settings」があるのみです。
OSはwin7を使っております。

どのように解決いたしましたら宜しいでしょうか。
お手数をお掛けいたしますがご教授いただけましたら幸いに存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Suitsさん>
ようこそいらっしゃいませ^^ Natumeの代わりにお返事させていただきます。

お使いのビューワーは公式ビューワーでしょうか?
違うビューワーならば、「\SecondLife」の部分が使用しているビューワーの名前になります。

「SLアカウント名」「logs」「user_settings」があるということですので、ちょっと考えづらいですけど、もしかしたらbrowser_profileフォルダが別の場所に作られているのかもしれませんが…

browser_profileフォルダを消さなくても、一番上の
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\SecondLife(キャッシュの場所)
このフォルダの中身を全て消すだけでも効果があると思われますので、まずはそちらを試してみるとよいかもしれません^^

Fair Saeed様
ご回答をありがとうございます。
当方使用しておりますビューワは公式のものです。
ご指摘の通り、PC内を検索してみましたところbrowser_profileフォルダは二つとも全く別の所に作られておりました。そして中身はどちらも全くの空でした。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\SecondLife(キャッシュの場所)の中身を消去してみようと思いますが、これはビューワを立ち上げた状態で消去し、ビューワを再起動する、という手順なのでしょうか。
お教えいただけましたら幸いです。

Suitsさん>
ビューワーは落とした状態で、キャッシュの中身を削除してから再起動 ですね^^

Fair Saeed様
お蔭様でインベントリが全て回復いたしました。
詳細にご教授いただき、誠にありがとうございました!

Suitsさん>
おおーー 良かった!
少しでもお役に立てましたら何よりです^^

コメントを投稿

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More