2015年2月7日土曜日

設置型パーティクル小技

編集不可で自動で消える時間が設定されていないパーティクルって、ショーダンスで使いたいと思っても、不便で使いづらいですよね><

ON/OFFのスイッチが付いていたら設置しておくことは出来ますが
ステージは他のパフォーマーさんも使うので、本番前にその場所に置くのはとても大変です。
終わったら手動で回収しなければならないし
装着にするとダンスの動きと一緒にユラユラ動いちゃうし…
とにかく扱いづらい(´・ω・`)

と、思っていたんですが
ちょっとだけ便利になる方法がありました!

それは
「アバターの中央」に装着する

この装着部位ってなんだろう?って試してわかってる方も多いとは思いますが
「アバターの中央」に装着されたものは、立ち位置が変わらない限り
アニメーションでアバターが動いたとしても装着されているオブジェクトの位置は動かないんですね

ショーではシートなどに座ってアバターの位置を固定しますので
パーティクルを「アバターの中央」に装着すると
いくらダンスで動いても、ダンスの動きには付いてこない
設置やRezと同じように、その場から動かないように見えるワケです。
もちろん、シートを移動させたら一緒に動いてしまいますがw

他の装着部位と同じように、装着している場所をずらすことが出来ますので(大きくはずらせません)
背後でとか、上からとか ある程度は好きな位置でパーティクルを発生させることが出来ると思います^^
ただし、アバターに装着できる数に上限がありますし、add装着出来る数にも上限がありますので
残念ながら、何個でもというわけにはいきません><

でも、ちょっとした小技として覚えておくと
設置の手間が省けたり、演出の幅が広がったりするんじゃないかと思います^^




自動で消える時間が入っていないものは、編集可だととっても助かるんですけどね~(^^;)

0 コメント:

コメントを投稿

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More