2015年4月27日月曜日

4/27 cossette' ショータイム

本日4月27日 22:30~ cossette'ショータイムです!

今回はteam Ä・S・Hより、LiZu Melodyさんがゲストで出演してくださいます^^
リズさんの演目について詳しくは→こちら

私は先日のRe:ONオープニングで披露させていただいた「Lion Heart」を演らせていただきますが
オープンの時にはご挨拶に替えさせていただいた、ワンシーンを追加しての完成版となります。
…と言っても、本当に一瞬のシーンですので 後編とか、そんなものではありません(^^;)

が、今夜はある意味本日限りのcossette' Special Editionかもしれませんよ?w

お時間と興味がある方は、会場にて是非ご覧くださいませ^^
皆様のお越しをお待ちしております(、..)、 ペコリッ

以下、いべんさより転載


◆日 時 :
4月27日(月) 22時30分開場 23時00分開演

◆会 場 :
   cossette' Laem Singh Hall
   http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/184/705

◆出演者 :

** Show Dance Performer ** 【出演順】
Fair Saeed
LiZu Melody ( Guest Dancer from team Ä・S・H )
Kazusa Yoshikawa

** MC **
Okapon Sosa

◆来場に際してのお願い
・SIMにご来場頂く前になるべく,スクリプトは軽くしてくださいますよう
お願いいたします。
・開演は23時ですが,舞台では事前に読み込みなど行っておりますので,早めのご来場をオススメします。

※当初4演目を予定していましたが、都合により1演目が上演できなくなってしまいました><
そちらは近日中に何らかの形でお披露目があるんじゃないかなと思います^^



ここから先長文になりますので、お暇な方だけどうぞw

【Lion HeartとRe:ONについて】


この演目は自分の店「Visualive Theatre Re:ON」のオープン用に制作した、Re:ONのテーマといいますか…
Re:ONはショーも見ることができるラウンジバーとして営業するわけなんですけれども
何故、cossette'での活動とは別にそんな事をするのかという、自分の心の内を表現したものだったりします。

Re:ON始動に向けて準備をしている時に、丁度タイミング良く、ディシディア ファイナルファンタジーのスコールの動画を目にしまして
ディシディアファイナルファンタジーでスコールのテーマになっている「単独行動とその理由」が、Re:ONという店をやろうと思った自分の気持ちと、かなりシンクロするものを感じたんですね。

で、これはRe:ONオープン用の演目にするしかない!
この演目は「見て楽しんでいただく」というより、ヒトリヨガリになってもいい!と、かなり早い段階から構想を練ったりしていたんですが…

実際に形にするにはけっこう苦しみました(^^;)

まず元のストーリー自体が長い!w
そんな長いストーリーを、「単独行動の理由」というメンタルな部分に焦点を当てて、10分以内に収めるにはどういう構成にして、どうまとめたらいいのか全然構想が浮かばなくて
ゲームに沿った形にしようにも、アルティミシアや他のキャラクターの衣装やら何やらが揃わない><

色々と試行錯誤しつつ、何とか自分の中の妥協点に漕ぎ着けたのが今の形

テロップはできるだけ使いたくない…とは思っているんですが
意味不明なもの見ていただいても仕方ないですしね(^^;)

そして、次に作ろうと思っている演目で使おうと思っていた演出を、Lion Heartに入れてしまったので
今度はそっちをどうしようか頭を悩ませる事に…(´・ω・`)

演目に限らず、何かを創り上げるっていうのは
なかなか一筋縄ではいかない、落とし甲斐がある可愛いヤツですよね……ホントww

って、何だか制作苦労話になってしまいましたが(^^;)

Re:ONの目的に関しては、以前にも少し記事にしておりまして→こちら

簡潔に言うと、ショーを観ていただくためのショーハウスではなく
ショーに興味がない方も暇つぶし程度にでも足を運んでもらえるといいな…という理由で、ショーも見ることが出来るカフェやバーとして営業したい
でも、それは所属させていただいているcossette'さんとは性質が異なるものですから、別に活動させて頂く必要がある…。
ということで、cossette'姉妹店という位置付けで、Fair Saeedが個人的に営業する店としてRe:ONをオープンすることになったわけなんですが

何故、そんな面倒なことをしなければならないかというとw

Re:ONの目的が、お店として繁盛するというところではなく
ショーダンスを見たことがないという方に、「ショーというものを知っていただきたい」という部分にあるからなのです。

以前に比べて認知度は上がってきているとはいえ、残念ながらまだまだ見たことがないという方が圧倒的に多いというのがショー業界の現実です。

ショーを面白いと思うか、面白く無いと思うか
それはそれぞれの好みとか、感性とか…、合う合わないがあって当然だと思いますので
観てショーを好きになってくれと言うつもりはありませんし、強引に見ていただこうとも思ってはいません。

こういうものがある、こういう創作活動している人たちがいる、ということを知るキッカケのひとつになったらいいな…
そこからショーダンスに興味を持っていただけるかどうかは、それぞれに委ねるしかないところですし、それ以上のことなんて出来ませんw

今、ショー業界はパフォーマー志望者がいないという現状に頭を悩ませているお店が多いんですが
まずはショーダンスに興味を持ってもらうところから始めなければ、一足飛びにそこを求めたところで、志望者なんて現れませんよね(^^;)

千里の道も一歩から(`・ω・´)b

これはショーダンスに限らず、何に対しても言えることかと思いますが
軽い木の葉でも、水面に落ちると波紋が広がりますよね?キッカケというのはそれと同じこと
どんなに小さな石ころでも、水に投げ入れれば綺麗な波紋が広がります。
逆に大きすぎる岩を投げ入れたら、水しぶきが上がって水が濁ってしまいます。

雨粒が水面に落ちて、幾重もの小さな波紋模様を描き出すように
ほんの小さなキッカケでも、数が多ければそれは美しい模様になります。
公演のSSを撮影して紹介していただけるのもそのキッカケのひとつで、本当に有難いと思っています(、..)、 ペコリッ

そして、素敵な演者さんが増えたら、ショーダンスを観に足をお運び下さる方にとっても
ますます楽しいものになると思いますし

ほんの僅かでも、良い方向に進むキッカケのひとつになれるといいな…と

まぁ、目的云々はこちらの一方的な思惑ですのでw
遊びに来てくださった方には、純粋に楽しい時間を過ごしていただければいいなと思っております^^

とは言え、常に演目制作に追われている合間をぬっての営業となりますので
どれくらい営業できるかは不明だったり(^^;)
もし、奇跡的に営業しているのを見かけることがありましたら、Re:ONにもお気軽に遊びにいらしていただけると嬉しく思います(、..)、 ペコリッ



営業の案内は、すりんく又はG+ページにて行っております。











*オマケ*

Re:ONの目的を熱く語ったらしい、オープンの余興(?)として会場で流したご挨拶
聞き取れなかったという声が多かったので、テロップ付きで公開してみる…
文字にするとますます長く感じるな(^^;)
まぁ、、、物好きな方はどうぞということでw



因みに、音声は元の声の面影がもしかしたらあるかもね???ってくらいまで変換しておりますので、ご了承くださいませw
聞く環境によって、低音が強かったり濁音が強かったり、全然違って聞こえるみたいですけど(^^;)

※一日目のはかなり聞きづらかったということで、こちらは二日目から流した録り直ししたものです。
熱弁が耳から離れなくて困っているというK氏に捧ぐwww

0 コメント:

コメントを投稿

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More