2018年6月17日日曜日

Re:ON3周年公演御礼

6月12・14日のRe:ON3周年公演に足をお運びくださった皆様、ありがとうございました!
お祝いの言葉やたくさんのお心付けをいただきまして本当にありがとうございます(、..)、 ペコリッ
皆様の応援のおかげで無事に公演を終えることができました…と言いたいところなのですが
今回、リハの時から音ズレに悩まされておりまして
一日目は若干のズレはあったものの無事に終了、二日目は少々重かったこともあり音が聞こえないなどのトラブルが発生して一部演目を途中で中断することとなってしまいました。
楽しみにしてくださっていた方には本当に申し訳ありません。
そんな状態ではありましたが、少しでも楽しい時間を過ごしていただけたなら嬉しく思います。
本当にありがとうございました!!!

これからも皆様に楽しいステージをお届け出来るよう頑張ります!
どうぞ今後もRe:ONをよろしくお願いいたします(、..)、 ペコリッ

今回、会場に入れなかったという声や都合で御覧いただけなかったという声などがチラホラ届いております。
又、演者の方も音ズレで消化不良を感じているようですのでw
近い内にバー営業でひっそりと再演できたらいいなぁ…と考えたりしています。
そちらの方は日程が決まりましたら、またTwitter(@p_ReON_q)でお知らせさせていただきます。










さて、ここからは少し自分の演目のことなど…
少し愚痴のような感じになってしまいますので読みたい方だけどうぞw




今回の演目が「Healer」に決まるまで、ずいぶん時間がかかりました><
こういうの演ろうかな?と思っては「うーん… 何か違う」を繰り返し
やっとこれにしよう!と決まったのが5月も末になってから

ここ最近、色々と大変だったり落ち込むことがあったりで何だか酷く疲弊しておりまして;
3周年という節目でもあることだし、いつものお涙頂戴じゃなくw明るい前向きな演目を作りたいなと思ってもなかなか心がそっちに行ってくれない。
気持ちばかり焦ってイライラして、イライラする自分に落ち込んだりして
こんなことじゃダメだ!何とかしなきゃ!!と思いまして
ヒーリングミュージックを聞きまくっておりました。
それが功を奏したのかどうかはわかりませんがw

落ち込んでるときって自分で自分を否定して、自分がすごく嫌な人間に思えてしまったりするけど、本当は悪いところばかりじゃないはずだよね
皆心の中に何かしら美しいものを持っているなら、自分の中にだってあるはずだよね
「心が枯れる」という言い方をしますが
枯れた心が蘇ったら、そこには緑豊かな美しい風景が広がっているはず…!

というところから、今回の演目が生まれました。

我ながら転んでもタダでは起きないなとは思いますがw
きっとみんな表に出さないだけで、何かしらの悩みや不安を抱えていたり、疲れていたり落ち込んでいたりということがあると思うんです。
そんな自分の心とシンクロさせて、ふっと力が抜けるような
ほんの少しでも「癒やし」を感じていただければ嬉しく思います。

そして、実際に演目を組み始める際にはW-ZEROさんの衣装にずいぶん助けていただきました!
クリエーターのマサオミさん曰く「ダンスのイメージが膨らむ衣装を作ることを目標にしている」とおっしゃっている通り、本当にイメージが湧いてくるんですよねぇ
ここのところずっとW-ZEROさんの衣装を使わせていただいているので、あまり甘えちゃいけないなと思いつつ… きっとまた甘えt…w
それ以外にも色々とお世話になって本当にありがとうございます!!

そしてそして、演目が完成するまでは一人になりたいというワガママを聞き入れてくれた棗さん
心配してIMをしてくれたり、逆に追い詰められてるだろうと気を使ってくれた皆様
ありがとうーーーーーーーーー!!!!!

0 コメント:

コメントを投稿

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More